nakaの野鳥大好きワールド

2004年春から鳥撮り開始 2006年8月にブログ開設

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高原の冬景色…

標高1200mを超す高原の冬景色。寒風を覚悟していたが、訪れた日は穏やか。樹木に雪はなく、空気が澄んでいるせいか、野鳥の色が美しく見える。それにしても地面が雪一色だと露出が難しい。まだまだ未熟なり…。
ウソ
①ウソ01
シメ
②シメ06
シメ
③シメ04
アトリ
④アトリ01
アトリ(左)エナガ
⑤アトリ04
カワラヒワ
⑥カワラヒワ01


スポンサーサイト
  1. 2009/02/24(火) 11:42:32|
  2. 野鳥

アトリの枝止まりです

1月28日に地面を一斉に飛び立つアトリの大群をアップし、「この鳥は大群になり、山野に満ち溢れ、勢子のように飛び回る」と紹介した。しかし妻は「1羽でもいいから枝止まりが見たい」と言うので…。
①アトリ05

②アトリ08
  1. 2009/02/17(火) 18:32:45|
  2. 野鳥

オオマシコ

このオオマシコのほかに、マシコ(猿子)には、ベニマシコ、ハギマシコ、ギンザンマシコがいる。どの種もオスの羽色が紅色で、赤い顔のニホンザルにたとえられた。一方、メスの羽色は紅色が少なく、全体として褐色である(2枚目左下と4枚目左)
①オオマシコ②03別

②オオマシコ②01別

③オオマシコ①06

④オオマシコ①05別

⑤オオマシコ③03
右下はアトリ
  1. 2009/02/09(月) 20:07:57|
  2. 野鳥

ヒクイナ(緋水鶏)です…

全長29cmのクイナ(水鶏)より小さく同23cm。「叩く戸を水鶏と聞きしそれも恋」などと詠まれたのはヒクイナだそうだ。繁殖期になるとゆっくり「コッ、コッ」と鳴き出し、途中から「コ、コ、コ、コ」と速め、段々小声になって鳴き終わる。その声が「戸をたたく」と例えられたからだとか。4枚目はクイナ(参考写真/ストックから)
①ヒクイナ03


ヒクイナ07改


③ヒクイナ08

①クイナ
  1. 2009/02/03(火) 20:29:54|
  2. 野鳥

FC2カウンター

プロフィール

naka

Author:naka
60歳の定年の年、近くの東京・野川を散歩中にカワセミを見たのがきっかけでデジカメ一式を揃え…。以来4年近く、楽しき哉、鳥撮り余生!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。