nakaの野鳥大好きワールド

2004年春から鳥撮り開始 2006年8月にブログ開設

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宮古島の旅①リュウキュウサンコウチョウ

宮古島は、琉球列島の大きな島で唯一、猛毒のハブがいないという。標高が低いため、過去に海水面上昇などで水没し、他の島と陸続きにならなかったためといわれる。おかげで、サンゴ礁に囲まれた美しい島で、鳥撮りを堪能できた。リュウキュウサンコウチョウもその一つ。本州、四国、九州では夏鳥だが、リュウキュウの名が付くこの亜種は留鳥。写真はいずれもオス。メスよりはるかに尾羽が長い。
サンコウ①

サンコウ④

サンコウ②

スポンサーサイト
  1. 2007/06/30(土) 18:38:08|
  2. 野鳥

宮古島の旅②リュウキュウアカショウビン

リュウキュウアカショウビンはアカショウビンと比べると、背中が紫色っぽいのが特徴だという。どちらも夏鳥として東南アジアなどから飛来するが、その数は減っているとか。東南アジアでの森林の伐採なども影響しているそうだ。来年も元気な姿で戻って来てくれと、心から願うばかりだ。3枚目の写真は、魚が水面から顔をのぞかせているのに、捕まえようとはしなかった。
アカショウ①

アカショウ②

アカショウ③

  1. 2007/06/30(土) 00:29:21|
  2. 野鳥

宮古島の旅③エリグロアジサシ

沖縄ではこのエリグロアジサシ(全長30cm)のほかに、ベニアジサシ、コアジサシが飛来するという。アジサシ類がやって来ると「いよいよ夏か」と実感するとか。コバルトブルーのサンゴの海をバックに羽ばたくエリグロアジサシの姿は、なんと美しいことか。アジサシの名の由来は、空中から急降下してアジを刺すように嘴で捕まえる様から。この場合のアジは小魚全般の意味だそうだ。
エリグロ①

エリグロ③

エリグロ③

  1. 2007/06/30(土) 00:11:15|
  2. 野鳥

奇襲! カッコウを追い出すノビタキ

広い原野でのお話。枯れ木に止まっていたカッコウに、「邪魔だ」と、小さな鳥が襲いかかり、追い出してしまったのです。小さな鳥はてっきり目つきの鋭いモズかと思いきや、違うようだ。日頃は顔の優しいノビタキに見える。何でノビタキが?
カッコウa1

カッコウa2

カッコウa3

  1. 2007/06/04(月) 08:10:07|
  2. 野鳥

カッコウ35cm・ノビタキ13cm

上記の写真では、カッコウと追い出したのがノビタキだとすれば、それぞれの姿や形が分かりにくいので、同じ木に止まっていた(時間は違う)カッコウ(写真上・中)と、同じ原野にいたノビタキ(オス/写真下)をご覧ください(縮尺は同じではありません)。全長はカッコウが35cm、ノビタキが13cmです。
カッコウb1

カッコウb2

ノビタキ1

  1. 2007/06/04(月) 08:00:20|
  2. 野鳥

遠景アカモズ

なんで遠景なの? アカモズは警戒心が強いのか、あるいはこの日、とくに強かったのか、とにかく近寄ってくれないので…。でも、これはこれで…。アカモズは頭上から尾まで赤茶色が特徴。全長は、モズと同じ20cm。
アカモズ①

アカモズ②

アカモズ③

  1. 2007/06/04(月) 07:33:14|
  2. 野鳥

哀れ! 眠り人間の残務整理…

数多くある私の持病の中で、特異な一つがご存知、あたり構わず寝てしまう<眠り病>。鳥が現れると「オイ、来たぞ!と皆さんに起してもらう。家に帰っても、当日の膨大な撮影画像分の削除作業中についウトウト…。このほど、ようやく未処理だった5月撮影分の処理が終わり、その中から数点を。
コチドリ
コチドリ3

セグロセキレイ
セグロセキレイ1

キセキレイ
キセキレイ1

コゲラ
コゲラa

コゲラ
コゲラb

  1. 2007/06/02(土) 23:03:39|
  2. 野鳥

FC2カウンター

プロフィール

naka

Author:naka
60歳の定年の年、近くの東京・野川を散歩中にカワセミを見たのがきっかけでデジカメ一式を揃え…。以来4年近く、楽しき哉、鳥撮り余生!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。