nakaの野鳥大好きワールド

2004年春から鳥撮り開始 2006年8月にブログ開設

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グアム・ココス島

少し大きい文字グァム島のホテル街にはハトやスズメくらいしかいないが、バスで約1時間かかる南端の珊瑚礁に浮かぶココス島まで行くと野鳥が群舞している。

シロアジサシ-8●
クロヒメアジサシ-4●


カラスモドキ●
写真上から
シロアジサシ
クロヒメアジサシ
カラスモドキ

スポンサーサイト
  1. 2011/05/16(月) 15:46:10|
  2. 野鳥

あけましておめでとうございます

メジロ-07再
  1. 2010/12/31(金) 16:36:11|
  2. 野鳥

ザクロの実を…

自宅から100mほど離れた農家の庭先で、ザクロの実をついばむメジロです…
IMG_9178.jpg
  1. 2010/12/14(火) 01:25:37|
  2. 野鳥

新潟市の福島潟で

生まれ故郷の新潟市・福島潟に雪が降る今年1月下旬に訪れ、観察舎から多く鳥を見たが、遠すぎて、近くの鳥しか撮れなかった。直ぐにアップしなかったのは、ボケがかなり進み過ぎて、やり方を思い出せなかったからです。撮れなかった鳥以外に目撃したのは、ケアシノスリ、マガンの編隊飛行などです。

①コハクチョウ01

②アオサギ

③オジロワシab

④オジロワシ

⑤オオヒシクイ改01
  1. 2010/02/23(火) 16:55:08|
  2. 野鳥

②タンチョウ飛翔
  1. 2009/12/31(木) 15:45:19|
  2. 野鳥

晩秋が美しい…

紅葉が綺麗に色づく公園を訪ねると、アオゲラや柿木の実を食べにメジロ、ヤマガラがやって来た。晩秋が美しい日本の風景である。
①アオゲラ01

③メジロ10

④ヤマガラ04

⑤ヤマガラ08
  1. 2009/12/05(土) 06:46:06|
  2. 野鳥

田をたたくタゲリ

タゲリのタは田と書く。足で田を叩くようにして、ミミズ類を地表におびき出したりして採食するという。雌雄ほぼ同色。短い冠羽がよく似合う。
①タゲリ晴01

②タゲリ晴02

③タゲリ暁05

④タゲリ暁08
  1. 2009/11/29(日) 14:53:10|
  2. 野鳥

ピラカンサの赤い実に…

妻と息子に介護され、週末にピラカンサが赤い実をいっぱいつける公園を訪れると、鳥たちもいっぱいやって来た。カワセミ、アオジ、アカハラ、ヒヨドリ、モズなどに、コジユリン♀と人が言う鳥も(9枚目)…
①清瀬 敦04

②清瀬 暁03

③清瀬 敦05

④清瀬 敦06

⑤清瀬 暁02

⑥清瀬 敦02

⑦清瀬 敦01

⑧清瀬 暁04

⑨清瀬 暁05




  1. 2009/11/16(月) 11:46:54|
  2. 野鳥

「水さぐる」のミサゴです…


上空から水中に足から突っ込み、魚を捕らえる「水さぐる」が語源になったとか。2枚目は上空からホバリングし、狙い定めて突っ込んだが、空振りに。3枚目は水の中に突っ込んだが、暫くして魚を捕まえ、この後、ようやく飛び出した。
aミサゴ10

②ミサゴ02

③ミサゴ06




  1. 2009/11/07(土) 03:41:08|
  2. 野鳥

オオルリ若鳥と…

一週間ほど前、山中湖近くの水場を訪れると、オオルリの若鳥がやって来て、他の鳥も集まってきました。
①オオルリ2

②オオルリ若06

③オオルリ・メス2

④オオルリ・ヤマガラ1
  1. 2009/10/22(木) 20:49:43|
  2. 野鳥

バリ島で

野鳥を求めてインドネシア・バリ島に計4回ほど訪ねた。腰痛のため、行くたびに行動範囲が狭くなり、今回は2階立てコテージのベランダからシャッターを押した。毎回同じ顔ぶれだが、シロハラカンムリヒヨドリは初めて。野鳥ではないが、最後のオオトカゲはベランダの前を流れる川でよく見かけた。
ヘリコニア・ロストラタの蜜を吸いにくるキバラタイヨウチョウ♀ 
①キバラタイヨウチョウ04
キバラタイヨウチョウ♂ 11cm
②キバラタイヨウチョウ02
シロハラカンムリヒヨドリ 23cm
①シロハラカンムリヒヨドリ4
ジャワアカガシラサギ 45cm
①ジャワアカガシラサギ01
シロハラクイナ 32cm
①シロハラクイナ01
ジャワショウビン 25cm
①ジャワショウビン02
オオトカゲ約120cm
①オオトカゲ01
  1. 2009/10/05(月) 16:46:58|
  2. 野鳥

富士山五合目付近

富士山の5合目付近は、9月下旬になるとかなり肌寒い。妻と息子の介護に加えて、私のような体が弱い人間に滅法面倒見が良い大先輩の支援を受けて、この高山に着た。いつもいるキクイタダキはもう山から降りたのか現れない。代わってホシガラスが盛んに来た。珍しいのはウソの幼鳥が1羽いたことだ。
ホシガラス01①

ホシガラス02②

ウソ3③

ウソ若鳥02④
  1. 2009/10/04(日) 01:54:59|
  2. 野鳥

妻の作品「ビーズ織」

ビーズ玉32色を1万8750粒も散りばめた妻の「ビーズ織」である。詳しくは1段に125列あり、それが150段ある。気が遠くなる作業だ。タンチョウの鳴き合いをイメージしているという。
敦子ビーズ織04
  1. 2009/09/22(火) 11:04:40|
  2. ビーズ織

蓮の花が咲く湖で…

前掲で妻と息子が撮ったヨシゴイの写真だけを見てアップしたのですが、まだ残っていました。妻が撮ったアオサギ、ダイサギ、コサギです。かなり遠いのに、ここまで撮られると、やはり俺の時代は終わったのかな、と改めて思いました。
①サギ類02

②サギ類04

③サギ類01
  1. 2009/08/28(金) 14:24:31|
  2. 野鳥

ヨシゴイ。撮ったのは妻と息子です…

旧盆を過ぎた頃、墓参りのついでに、妻と息子(38歳)に介護されながら、蓮の花にやって来るヨシゴイを見に行きました。撮影者は妻と息子で、私は荷物番と、聞かれたら露出を言うだけ。画像処理も息子の分は息子がやるので、もう俺の時代は終わったかなと…。
①ヨシゴイa09大

②ヨシゴイa13

④ヨシゴイa15

⑤ヨシゴイa10

ヨシゴイ⑥

ヨシゴイ⑦

ヨシゴイ⑨

ヨシゴイ⑩
  1. 2009/08/26(水) 00:08:45|
  2. 野鳥

息子の初の野鳥写真です…

38歳になる働き盛りの息子が、鳥を撮りたと言うので連れて行きました。これまで孫や愛犬しか相手にしなかったのが、初の野鳥写真です。親バカですが、病気の総合デパートと言われる身には、画像処理を含めて、もう少し上達すれば、いつ死んでもいいような…。
①カワセミ交代

②カワセミ飛翔

③カワセミ二羽

④カワセミ1

⑤カワセミ交尾1
  1. 2009/07/05(日) 09:11:30|
  2. 野鳥

レンゲツツジが美しく咲く高原では、いつものノビタキが近づかず、代わってアオジが花の上でしきりに囀っていた。アオジはクロジと同様、姿が可愛らしいので、親愛の情を込めて「児」が付けられたとか。2日前の撮影です。
①アオジb10a

②アオジ01a

③アオジb11a

  1. 2009/07/03(金) 13:33:51|
  2. 野鳥

巣立ち前のサンコウチョウt…

三光鳥と書く。梢で口笛を吹くように囀る声が「ツキ・ヒ・ホシ、ホイホイホイ」と聞こえることから、この名前がついたとか。オスの尾羽が長く、全長45cmのオスに比べて、メスは18cmと小さい。巣立ちを前に、親鳥は交代で懸命に餌を運ぶ。そのせいか、この日、雛は全て巣立っていった。
①サンコウチョウc0009

②サンコウチョウb0002大

③サンコウチョウb0007小

④サンコウチョウa0004

⑤サンコウチョウb0005

⑥サンコウチョウc0007
  1. 2009/06/30(火) 18:16:15|
  2. 野鳥

たった一回のシャッターチャンス…

今年は現地に行くのが遅れた。アカゲラの雛がどんなに叫ぼうと、親は餌を与えない。巣立ちを促しているからだとか。翌日、同じ場所に行ったら、もう巣立っていた。他を探して移ったが、ここでも餌をやらない。待つこと数時間、たった一回だけ餌を与えた。しかもここでは、雛が2羽違う巣穴から顔を出していた。中で通じているのだろうか…。
①アカゲラ7a

②アカゲラ6a

③アカゲラ4a
  1. 2009/06/17(水) 16:52:33|
  2. 野鳥

清流のキセキレです…

高い山の苔むした岩をバックに瀬流を見つめているキセキレイ。腰が痛くて、立っているだけで前につんのめりそうになるので、手持ちだと、どうしてもピンが甘くなる…。
キセキレイ1
  1. 2009/06/17(水) 16:47:25|
  2. 野鳥

キビタキです…

手持ちをやめ、三脚を立てて、キビタキを撮ろうとしたが、背景が悪いので移動しようとしたら、腰が痛くて三脚を動かせない。上手く撮れないと、なんでも腰痛のせいにする…。キビタキ5a
  1. 2009/06/17(水) 16:43:29|
  2. 野鳥

アヤメにカワセミ…

バックに紫色に見えるのがアヤメです。かなり絞ったのですが、アヤメはぼんやりと…。カワセミが反対側に飛んだのですが、アヤメは見えません。残念なり。
①カワセミ25

②カワセミ26

③カワセミ28
  1. 2009/06/13(土) 22:02:54|
  2. 野鳥

アジサイにアオサギ…

アオサギのバックに見えるのがアジサイです。今が盛りの花ですが、やはりぼんやりと…。写真って難しいものだと、つくづく感じました。
④アオサギ1
  1. 2009/06/13(土) 21:53:07|
  2. 野鳥

カイツブリの一番子と二番子です…

浮巣の上かその近くにいるカイツブリの二番子(2枚目)にピンを合わせ、親の背中に乗るのを待っていたら、餌をもらうだけで、私が見ている間は乗りませんでした。そこから少し離れたところに一番子(1枚目)が…。
①カイツブリ3a

②カイツブリ7a
  1. 2009/06/13(土) 21:32:04|
  2. 野鳥

バンの雛です…

カラスなどに襲われないよう、葦に隠れて姿を見せない。ようやく現れ、なんと可愛いことか。逆光の中、3日前に撮影。リベンジを試みようとしたが、私の腕ではこれが精いっぱい…。親は全長32cm。「護田鳥」と書き、田の番をする鳥ということから、バンと名がついたとか。

①バン雛3

②バン雛8
  1. 2009/06/09(火) 22:19:04|
  2. 野鳥

陽を浴びて…

梅雨の前、初夏を思わせる陽気となったこの日、シジュウカラも羽を思い切り伸ばして、陽を浴びていた。
シジュウカラ1

シジュウカラ3
  1. 2009/06/08(月) 00:09:04|
  2. 野鳥

幸福か不幸の鳥なのか…

フクロウは、現代では知恵・幸福の鳥と好印象だが、古今東西、夜行性の猛禽に対する恐れから、不吉・不幸・不気味なイメージがあるとか。そんなフクロウだが、巣立ちしたばかのヒナを見ていると、ともかく可愛くて…。(20日前に撮影)
①フクロウ

②フクロウ
  1. 2009/05/28(木) 13:06:53|
  2. 野鳥

カイツブリの幼鳥です…

カイツブリは「入」と「鳥」を合わせて「鳰」と書く。水に没入する鳥という意味か。潜水の名人で、あそこに浮いていたかと思うと、アッという間に潜ってしまい、あちらでポッカリ浮かぶ。4月末に生まれた幼鳥だとか。
①カイツブリ1

②カイツブリ3

③カイツブリ2
  1. 2009/05/27(水) 21:40:42|
  2. 野鳥

妻が撮ったオナガです…

腰が痛いため、車の運転から機材運びまで妻の介護が必要なのに、本日はついにシャッターまで切ってくれたのです。前日と違い、目も入っている。不甲斐なきは夫なり…。
①オナガa3

②オナガa5

③オナガb5
  1. 2009/05/24(日) 00:47:30|
  2. 野鳥

青色の翼のカササギ…

オナガは英名を直訳すると「青色の翼のカササギ」になる。昔はユーラシアに広く分布していたそうだが、氷河期を経て東西の端にだけ残ったという。日本では福井、岐阜、愛知を結ぶ線以北の本州に留鳥として分布。カササギと同じカラス科で、全長37cmある。
①オナガ①2

②オナガ①5

③オナガ②1
  1. 2009/05/22(金) 22:20:29|
  2. 野鳥
次のページ

FC2カウンター

プロフィール

naka

Author:naka
60歳の定年の年、近くの東京・野川を散歩中にカワセミを見たのがきっかけでデジカメ一式を揃え…。以来4年近く、楽しき哉、鳥撮り余生!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。